TOP > 交通事故治療とは?

交通事故治療とは?

交通事故治療とは?

交通事故治療とは、交通事故が原因の症状を治療することです。
また、交通事故治療には自賠責保険が適用になりますので患者様の負担は原則ありません。

当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方や、現在治療を受けているが思ったように改善されずに困っている等のお悩みを解消できるように全力でサポート致します。

首 肩 腰 肘 手首 膝 足首

主な交通事故が原因の症状

1. むち打ち症 2. 腰痛 3.手足の障害 4. 痛み 5. だるさ 6. 吐き気 7. めまい 8. 全身の倦怠感

交通事故による怪我は、普段生活する上では傷めないような部位もダメージを受けることが多いので、きちんと治療せずに放置してしまうと機能障害や肩こりなどの2次的障害へと発展することがあります。2次的障害で苦しまない為にも、早めの治療と、症状が完治するまで、継続して治療される事が大切です。

交通事故治療にはほとんどのケースで自賠責保険により治療費が出るので、患者様が直接“治療費”や“診断費”を負担することはありません。

交通事故とむち打ち

交通事故とむち打ちのイメージ

自動車事故の発生件数は年々確実に増加しており、その中でも追突事故の占める割合は高いです。
むち打ち症は自動車を運転中、もしくは停車中に追突された時に起こる場合がほとんどです。
自動車事故による怪我の大半は、むち打ち症が占めていると考えられています。
自動車事故の増加に伴い、むち打ち症の症例数も確実に増えております。

むち打ち症の症状と分類

頚椎捻挫型

首の周りの筋肉や靭帯等が損傷し、首や肩、に痛みが伴い運動制限が起きる症状です。

神経根症状型

首から出ている神経の圧迫により、首や肩の痛みや、腕にしびれがあらわれたり、筋力が低下してしまう事がある症状です。

バレ・リュウ症候群型

交感神経の損傷や圧迫によって、通常頭にいく血流が少なくなる事で、頭痛やめまい、耳鳴りなどが起こる症状です。

お問い合わせ