TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

交通事故治療を受ける際何か提出書類が必要ですか?

被害者が、治療を受けるための書類は特に必要ありません。治療を受ける前に、保険会社担当者に、「接骨院M&M」で治療したい旨と連絡先を伝えてください。すると、担当者が当院に連絡をし、手続きは終了です。

治療する医療機関は自分で決めれますか?

どこの医療機関で治療を受けるかは、被害者(患者様)が決めれます。保険会社が強制する事はできません。

事故後何日か経ってから症状が出てきましたが、治療を受けられますか?

基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると事故との関係がはっきりしなくなります。少しでもおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。

レントゲンでは異常がないと診断されましたが、違和感や痛みがあるのですが・・・

レントゲンで判断出来る事は骨折やひび等で、筋肉の炎症等については確認が出来ません。接骨院では、レントゲンでは分からない痛みの原因を触診などで明確にして治療いたします。お気軽にご相談下さい。

相手方の保険会社が薦める医療機関に通院しなくちゃだめですか?

治療を受ける接骨院(整骨院)/医療機関を選ぶのは患者様の自由です。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

交通事故治療で現在かかっている医療機関や接骨院(整骨院)を変える事はできますか?

保険会社に、通院したい医療機関名と連絡先を電話で伝えればいつでも転院が可能です。

交通事故治療を受けるための手続きは面倒ですか?

特殊な手続きは不要ですので、すぐに治療を受けることができます。保険会社への連絡は、来院後でも構いません。まずは当院にご相談下さい。

通院に関わる交通費は支給されるのですか?

原則として車・タクシー・バスによる通院に関る交通費は保険会社によって認められていますので領収書を保管しておく事をお勧めします。

通院による慰謝料について聞きたいのですが?

通院による慰謝料は通院期間(治療期間)と実際に通院された日数(実治療日数)により算出されます。

(例)すべての治療が3ヶ月で終了し、3ヶ月間で合計40日通院した場合
通院期間・・・1ヶ月(30日)×3ヶ月=90日
実治療日数・・・40日×2(※参照)=80日 
※接骨院での実治療日数は実際通院した日数の2倍が実治療日数として扱われます。

この90日の通院期間(治療期間)と80日(実治療日数)を比較し少ないほうの日数に
4,200円(自賠責法による通院一日当たりの慰謝料)をかけて慰謝料が決定されます。

この場合は90日<80日となり・・・80日×4,200円=336,000円 
上記金額が患者様が得られるおおよその慰謝料となります。

治療期間に制限はありますか?

制限はありません。例えば、首や腰、膝などを同時に負傷している場合でも、全ての症状が完治するまで治療を受ける事が可能です。
お問い合わせ